20〜30年後の武蔵村山に向けて波多野プロジェクト進行中!

Read Article

コロナ禍での議会、始まる

武蔵村山市議会定例会がきょう開会します。
新型コロナウイルスの陽性者が増えている中での開会となりますが、最大限、感染拡大防止に努めながら運営してまいります。←私、議会運営委員会の委員長です。

将来のためにごみ減量と空き家対策

さて、今回の一般質問ですが、「ごみ」と「空き家」の2項目です。どちらも、行政として考えていかなければならない課題です。現代社会に我々が生活していく限り、ごみは出続けるでしょう。それをいかごみとして処理する量を減らし、資源に変えていくか、その視点に立って質問していきます。一方、人口減少社会を迎え、今後空き家は増えることが予想されています。いまから考えを整理して対応する必要があると考えています。そのうえで以下の2項目について一般質問する予定です。

資源と燃やせるごみと燃やせないごみ、ごみにまつわる諸課題について

4月から靴が資源ではなく燃やせるごみとなった。ごみ減量の観点から影響は大きいと思うがその理由及びごみ処理全般における課題と検討状況について伺う。

空き家対策の現状と課題について

全国的に空き家が増え、周辺住民の生活に悪影響を及ぼすことが社会問題化し、空き家法が制定されて5年が経過した。空き家の現状と課題について伺う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top