20〜30年後の武蔵村山に向けて波多野プロジェクト進行中!

Read Article

シンボルツリー三本榎(乙幡榎)の再生始まる

シンボルツリー三本榎(乙幡榎)の再生始まる

シンボルツリー三本榎(乙幡榎)の再生始まる

「全国の乙幡さんはちょっと複雑な思いをしているのではないか」と質問をしたのは平成29年6月の一般質問でした。平成28年6月の強風により幹の一部が折れ、市は枝の崩落などに備えて安全対策などを取りつつ、次世代乙幡榎の育成に努めてきました。現在は切り株から伸び出た萌芽を育てています。
先代の乙幡榎は樹齢200年とされています。過去→現在→未来と我々ヒトより長く地域を見守り続ける三本榎。交差点の名称や学校の校章にもなっている地域のシンボルツリーとしても大切に育てていきたいものです。

2015年8月頃

2017年7月頃

2018年4月頃

現在の三本榎(これまでとだいたい同じ場所から撮影)
光の加減と新しく看板がたったため見えません。

近くに寄って撮影。

これまでの経緯をまとめてみました。
市のシンボル、三本榎を後世に残すために:平成29年6月議会
市のシンボル、三本榎の乙幡榎の今後(文化財保護):平成30年3月議会

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top