20〜30年後の武蔵村山に向けて波多野プロジェクト進行中!

Read Article

河野防衛大臣らと面会 横田基地におけるコロナ対策について要望

河野防衛大臣らと面会 横田基地におけるコロナ対策について要望

河野太郎防衛大臣と鈴木馨祐外務副大臣と面会

 米軍横田基地における新型コロナウイルス感染症対策について、河野太郎 防衛大臣と鈴木馨祐 外務副大臣に要望活動をしました。7月21日に木原誠二 代議士とともに武蔵村山市議会新政会全員で外務省と防衛省に伺い、感染防止対策や患者発生時の情報共有と濃厚接触者の追跡調査の徹底、そして、基地の外での3密を避ける習慣やマスクの着用などのルールの作成と厳格な運用などなどを、米軍に対して要請していただくよう要望。冒頭、新政会代表として、「沖縄の米軍基地で多くの新型コロナウイルス感染症の感染者がでている。市内の商業施設や飲食店には軍人・軍属の皆さんが訪れ、また、市民も普段から軍人・軍属の皆さんと交流を続けている。沖縄の米軍基地の報道に市民の皆さんも少し不安を示している。信頼関係構築のためのコロナ対策など」要望の趣旨などを説明させていただきました。ぜひ、翌日の東京新聞をご覧ください↓


 今後も市民の皆さんに安心していただけるよう、また、これまでも続けてきたように、横田基地とのさらなる信頼関係が構築できるよう活動してまいります。

 なお、この日の防衛大臣の記者会見もぜひご覧ください。関連した内容となっています。

防衛省 大臣会見

また、防衛大臣の記者会見と要望を受けて東京新聞が翌日の7月22日付朝刊に記事にしています。https://www.tokyo-np.co.jp/article/44019

(おまけ:河野太郎さんとの思い出)

自民党の講演や選挙などで河野大臣とご一緒させていただくことはこれまでもたくさんありましたが、公の場で直接お話しさせていただくのはこれが2回目。最初は2007年7月30日、CS局朝日ニュースターの参議院議員選挙特番でした。キャスターとして番組を回していた私。河野太郎さんにも数々の質問を投げかけ、非常に的確で分かりやすいお話を伺ったことがあります。今でもその番組のVTRを持っているので、見直して勉強しなくちゃ!と心に決めた日でした。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top