20〜30年後の武蔵村山に向けて波多野プロジェクト進行中!

Read Article

6月議会(2017年6月)の一般質問を通告~文化・交通・教育~

6月議会(2017年6月)の一般質問を通告しました。今回は、まず、「三本榎の今後」を考えてみたいと思います。100年以上の歴史のある三本榎、残念ながら、そのうち、一番歴史のある乙幡榎が昨年、強風のため折れてしまいました。長い間、市民の往来や歴史を見守ってきただけに、周辺住民の皆さんから、「ちょっと寂しいね」という意見を頂いています。市のシンボルでもある「榎」。三本榎を学区内に持つ小学校では校章のモチーフにもなっている「榎」。市の見解を聞きつつ、将来に向けた議論をしてまいります。そのほか「交差点の安全対策」や「より良い学校教育」など3点について質す予定です。

一般質問は、事前に「質問事項」と「質問要旨」を通告することなっており、質問事項に対して、どんな内容なのかを「質問要旨」として70文字程度にまとめ、提出することが決まっています。70文字程度にまとめるのが意外と難しかったりしますが、、、

今回の議会は「厚生産業委員会 委員長」として臨む初めての議会です。その使命と責任の重さを胸に、職責を全うしてまいります。

 

☆市のシンボル、三本榎について

「百年以上の長きにわたり往来する人々と歴史を見守り続けてきた三本榎は市の史跡にも指定され、市民からも愛されている。三本榎の今後について伺う」

 

☆交差点の安全対策について

「先日、市役所東交差点で車2台が関係する交通事故があった。地域住民にとって重要な生活道路であり、信号機等の改良を望む声があるが、見解を伺う」
☆より良い学校教育について

「本市の小・中学生の課題となっている算数・数学における基礎的な計算力などについて対応策を伺う。また、以前要望した言語活動の状況について伺う」

 

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top