20〜30年後の武蔵村山に向けて波多野プロジェクト進行中!

Read Article

ビジョン

企画力と行動力、そして政策へ!

市議会議員になり、まもなく4年が経とうとしています。
この4年間、日々、未来の武蔵山村のために取り組んで参りました。
これまでも今できることはすぐに対応し、コツコツと積み重ねていかなければならない課題はその必要性を訴えながら実現させていくというスタンスで進めています。vision_image
議員の重要な仕事の1つは「武蔵村山市の一年間の予算をどう使っていくのか、平成26年度であれば約290億円、国民健康保険会計なども加えると、総額約460億円のお金をどう使っていくのかを決める」こと、つまり皆様からお預かりした大切な税金の使い方を決めることです。市民の皆様の声を真摯に受け止め、要望を行政に伝えるだけでなく、その課題をどのように実現していくか考えています。
そのためには、いろいろな勉強も必要で、研修会に出たり、視察や取材に出かけたりして知識やその手法を学び、実現に向け努力しています。
また、国や東京都などと連携して進めていかなければならないこともたくさんあり、国会議員や都議会議員とともに積極的に連携を深め、課題解決に向けて活動して参ります。

今後も市民の皆様のご期待に応えるべく、住みやすい街にするために企画力、行動力で一生懸命取り組んで参ります。

Return Top