20〜30年後の武蔵村山に向けて波多野プロジェクト進行中!

Read Article

波多野プロジェクト

◆住み心地の良い安心安全なまちづくり!
yakusyo・モノレール沿線まちづくり構想に基づいてモノレール市内早期延伸や路線バスなど市民の移動手段である公共交通ネットワークの充実を推進します。
・夢のある都市核地区の空間整備に努めます。
・自治会や自主防災会などの地域の絆で災害に強いまちづくりを推進します。
・消防団員や防災士のいる防災機能を持った地方自治体を目指します。
・公共施設に災害時や通信障害時に役立つ公衆無線LAN(Wi-Fi)の導入を推進します。
◆いきいき働き、すくすく育つ環境を! kankyo ・小中学生の学力向上を目指します。
・支援が必要な子供達を教育や福祉など組織横断的・継続的に支援できる体制づくりを進めます。
・来年開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けスポーツを振興します。
・女性が安心して活躍できる受け皿として待機児童解消や病児保育のさらなる充実に取り組みます。
◆安心して受けられる医療・介護の充実を! kaigo ・予防医療の充実に取り組みます。病気予防や健康増進、介護予防で健康寿命を延ばし健康長寿社会を目指します。
・住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、ケア向上を目指し、在宅医療と介護の連携の充実に努めます。
◆産業や観光、農業など地域経済の活性化! keizai ・新鮮な野菜を供給する都市農業の発展や維持、振興に取り組みます。
・積極的な企業誘致、商工業の活性化に努めます。
音楽や舞踊、演劇、食文化などの各文化分野の振興! music
経常収支比率97.7%(平成30年度当初予算)→3ポイント減を目指します!これにより今後、市民の皆さんが望むサービスや新たな投資を行うことができるようになります。一方、市内の公共施設は築40年を経過している建物が30%を超えており更新や統合が想定されることから、行財政改革は急務と考えています。また、行財政改革をはじめ業務の遂行には科学的根拠を求めてまいります。

視察先では
副委員長として質問

農業の取材現場にて

議会で積極的に提言

丸川珠代参議院議員と
打ち合わせのあと

北久保都議と
地元要望について都と協議

郷土の味を
手打ちうどん教室にて

木原誠二衆議院議員と
固い握手

武蔵村山駅伝大会などで
激走
Return Top