20〜30年後の武蔵村山に向けて波多野プロジェクト進行中!

Read Article

波多野プロジェクト

◆住み心地の良い安心安全なまちづくり
これまでも波多野プロジェクトに基づいて取り組み、「議会のインターネット中継導入」や「九小校門前の道路歩道部分のカラー舗装」、「災害時に活用できる情報伝達手段の導入」、「情報館えのきのリニューアル」、「財務状況改善」などに寄与してきました。yakusyo・歩行者も車も安全安心な生活道路を構築します。
・路線バスや軌道交通(モノレール)など公共交通ネットワークの充実を推進します。
・夢のある都市核地区の空間整備に努めます。
・災害に強いまちづくり、助け合う自治会・自主防災会づくり、
 防災機能を持った地方自治体を目指します。など
◆いきいき働き、すくすく育つ環境を! kankyo ・子供達の学力向上に取り組みます。
・待機児童解消や病児。
・病後児保育の充実を推進します。
・2020年東京オリンピック
・パラリンピックに向けてスポーツを振興します。など
◆安心して受けられる医療・介護の充実を! kaigo ・病気予防や健康増進、介護予防で長健康寿命を目指します。
・ケア向上を目指し在宅医療と介護の連携の充実に努めます。など
◆産業や観光、農業など地域経済の活性化! keizai ・積極的な企業誘致、商工業の活性化に努めます。
・都市農地の保全、地産地消に取り組みます。など
◆音楽や舞踊、演劇、食文化などの各分野の振興! music
経済収支比率97%(平成26年当初予算)→3ポイント減を目指します!
これにより今後、市民の皆さんが望むサービスや新たな投資を行うことができるようになります。

視察先では
副委員長として質問

農業の取材現場にて

議会で積極的に提言

丸川珠代参議院議員と
打ち合わせのあと

北久保都議と
地元要望について都と協議

郷土の味を
手打ちうどん教室にて

木原誠二衆議院議員と
固い握手

武蔵村山駅伝大会などで
激走
Return Top